FC2ブログ

経営革新・繁盛店づくり

 クオールエイドは、「中心市街地活性化への道」を一枚看板にしている都市マーケティングコンサルタントです。
いつまで続くことやら、ですが(笑
ここまで専門分野を絞っているところは他には余り見かけないようですが、どうでしょうか。

 ところが。
分野が分野ですから、入り口は絞っていますが、中は広く深いわけです。
主な仕事を挙げてみます。
基本計画・実施(行動)計画作りから合意形成。
協議会の立ち上げから推進体制の構築、商店街組織の活性化。
テナントミックス(既存個店の業容転換から大小空き店舗のテナントリーシングまで)

 これらすべての分野で、関係者の「勉強」「能力開発」というプロセスが入ります。その講師も担当しますし、必要により取り組みの運営も担います。

 というように、当社のお仕事、多岐に渡っておりますが、もちろん、これらをこなせないと「中心市街地活性化」の支援を事業機会とするコンサルタントとは言えないと思っていますが、いかがなものでしょうか。

 なかでも一番楽しく・やりがいがある仕事は「個店の業容転換」というレベルの取り組みです。

 ご存じ「クオールエイド流商人塾」、勉強会と臨店指導をセットに数年間継続を前提に、事業名・利用する支援制度は変わりながら、内容は一貫した取り組みです。
 二年目、三年目になると“今年はあんたの番”と奥さんが参加されたりします。
ホントは夫婦・親子一緒の参加がお奨め、継続して実施されると、こういうことも可能です。

この効果は図り知れません。特に奥さんが参加して「その気」になってもらうと、どんどんお店の中が変わっていきます。
奥さん同士の交流が深化すると「切磋琢磨」が進化します
商店街全体の取り組みにも効能効果が顕著です。

 シャッターの外側について、あ~だ、こ~だというのは簡単ですが、それがどうした、売り上げにはまったくつながらないではないか(笑

 シャッターの内側をしっかり作っていくと、シャッターの外側の状況に関わらず、売り上げが増え、お客が増えてきます。
経験したことのない人には、信じ難いかも、ですが本当です。

 勉強して、商店街が進むべき方向と実現する方法を理解し、それぞれ自店の取り組みで実感する。
こういう取り組みを共有してはじめて商店街が「運命共同体」になっていく、という話に皆さん納得です。

 何歩も先に行っている商人塾の先輩に体験談を聞く、という企画も始まりました。
皆さんは儲かり、商工会議所は事業の実績が挙がり、当社はノウハウがさらに蓄積される、と三方丸得の取り組みです。

続きをどうぞ
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ