FC2ブログ

空き店舗 活用秘策

 先日久しぶりに会ったタウンマネージャーさん。
開口一番、“空き店舗を利用して出店、通り全体の動きを牽引していく業態を考えてください”
あなた、数年前、その企画をもって大阪問屋街を出没しませんでしたっけ?
住む人・来る人は増えたが商店街の空き店舗も増えた、かねての懸案事項も一斉に開花して・・・。
起死回生は空き店舗を活用して、活用して、活用して、活性化を実現する以外に方法が無い・・・。
笛吹けど商店主は踊らず・・・。
切羽つまればこれしか無い、という気持ちにもなることでしょう。

 中心市街地で成立する業容のプロタイプを10も考えれば、中心市街地活性化への寄与は絶大、というのは誰もが考えること、takeoの妄念中にもありまして、今年はホントに仕掛けてみようかと思っているところです。

 と話はずれてしまいましたが。
一店、これを出店できれば、それを突破口に後はなんとかなるかも、という話、一般論としては「あるかも知れない」レベルですが、時と場合によっては具体性を帯びた話になり得ます。

 ものにするためには条件が三つほどあると思うのですが、今回、それらをクリアした企画がありまして、実現への手順を考え中です。
昨日は直方市まで「参考になるから」と視察に行ってきました。
お目当ては参考には出来ないという参考になりました。

 直方市といえば古町商店街。
ちょっと見てきました。磨けばキラリになるお店が多かったような。

 マネージャーさん起死回生のアイデアの成否は、個別具体の商店街に「一点突破・全面展開」を可能にする条件が整っているかどうか、にかかっています。
当社が考える条件は「企業秘密」(笑
というか、何だ、そういうことか、と早合点してやってみると必ず失敗しますから紹介いたしません。
というか、当社が提案することですから、関係各方面が「商人塾的理論」を共有していること、は大前提です。理論無き実践は劣化スパイラルの後押し、です。

山高きが故に貴からず。

  ブログへのアクセス数も多ければいいというものでもありません。誰が何のために、ということが重要でありまして、そうしますと、当ブログのように極めて特殊な領域に限定しているサイトの場合、アクセスは当然その筋の人たちばかり、のように思われますが、アクセス解析などで見ますと、なかなかどうして、実際は多士済々のようです。

 顔ぶれ多彩な中で意外なのは、商工会議所・商工会(以下商工団体)方面からのアクセスが極端に少ないこと。
先日も書きましたけど。
どういうことでしょうかねぇ。

 ㈲クオールエイドが運営するサイト「中心市街地活性化への道」、ご承知のとおり、中心市街地活性化で検索すると、大体、イの2番にヒットします。
内容の好悪はありましてもとりあえずのワンクリックはあると思うのですが・・・。
ショッピングセンター時代の都心型商業集積、再構築する取り組みにおいて商工団体は比肩するものの無い役割を負っています。
まさかWeb経由の情報収集は不要ということはないと思うのですが・・・。

 ということで、アクセス、もちろん多いに越したことはありませんが、それよりなにより、ぜひお出でいただきたい皆々様の姿が見あたらないのが心細い限り、です。

 もちろん、例外はありまして、熱心に通っていただく人もあります。
「三者体制」が次第に固まりつつある都市で、その中心を商工団体がになっています。
当社も今年度、いささかのお手伝いをしました。

 ご存じのとおり、商工団体の事業活動は、当該事業を担当する人の価値観・意欲・動きに大きく依存しています。時と場合によっては担当者の気分次第で事業全体が大きく揺らぐこともあっだりします。

 都市経営における都市マーケティングという業務の重要性が日に日に増している今日、商工会、商工会議所の活躍への期待もこれまでになく高まっています。
「戦略業務」としての都市マーケティングの中核をになうべき組織、当サイトもその業務遂行の一助となることを目指して運営しているところです。

 関係商工団体の皆さんへの当ブログ&サイト「中心市街地活性化への道」の周知方について、ご高配くださいますようよろしくお願いいたします。

 関連で皆さんの ご意見を募って います。
忌憚のないご意見、どんどんお寄せください。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ