FC2ブログ

三すくみの屋上屋

 三すくみ、昨日今日始まったことでありません。
本来なら旧・基本計画を作成する時点で「取り組み課題」として剔抉、解決しておくあるいは解決の取り組みを基本計画に載せておく、という取り組みが必要だったわけです。

 ところが実際には。
「補助金確保」がメイン課題で取り組まれた旧・計画、そういう課題はまったく念頭にありませんでした。
計画された取り組みも、三すくみの解消が前提となるような、商業機能の再構築に向けて、
①商業者の自助努力を組織する
②商工会議所の「経営指導」的スキルを活用する
③行政によるスキームの設定、財政を含む全般運用
という役割分担などはまったくありません。

 スキーム的には、市街地の整備改善と商業等の活性化、両面の事業を駆使して実現を目指す「商業機能の再構築」が明確な目標=一体的推進の目標として掲げられませんでしたから、当然の事です。

 新法のスキームへの移行にあたって、このあたりはどう総括されたのでしょう?

 これまでネット上に公開されている新「法」に対応済みの基本計画でこのあたりの「積み残し」を再検討しているものは無いようです。これらの都市には「三すくみ」は皆無ということでしょうか、それとも再び「臭いものには蓋」と言うことでしょうか。

 まあ、「自助努力を組織して取り組む商業機能としての再構築」という課題を掲げない限り、ビジュアルにはなることはないかも知れない「三すくみ」ですが、「再構築」を掲げない限り中心市街地の商業の活性化が実現に向かうこともありません。
 
 三すくみ、これからどう見えてくるのか・こないのか。

 「合意形成」というのは、これまでのいきさつにとらわれず、「一体的推進の目標」を共有、活性化を実現しようと言うことだったのですが、そこまで考えが回らなかったところは、新計画でも同じレベルで作られているわけですね。

 一体、いつ、どのような方法で三すくみを解消するのか?
残されている時間は極めて限られており、ウ~ム、関係各方面の“そんなこと言ったって”、部外者が何を言うか、という声もなにやら聞こえてきそうですが・・・。

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ