FC2ブログ

新しい器に・・・

 中心市街地活性化基本計画、商業の活性化のための事業の柱の一つは、市街地再開発事業による商店街の整備です。
高層化して上層部は住居とすることで、「住む人を増やす」施策と一石二鳥を狙います。

 問題は、この新しく繰り替えた容れもので、どういう商売をするのか、ということです。
建物更新のケースに限ったことではなく、アーケードの改廃、ファサードなど景観整備等々、商店街の設備・施設を充実させるための事業との間連で、それらの事業の成果を活かしながら再スタートする各個店の商売の中身の作り込みはどう計画されているでしょうか?

 店舗改装やカラー舗装など、ハード部分を改良することで商店街が活性化するということはあり得ません。旧基本計画時代、あるいはもっと以前からハード事業オンリーの取り組みでは活性化できないことが理論的にも実践的にも明らかになっています。
ハード事業に取り組んだ結果、繁盛店が続出した、という事例は一個もありません。

 ハード事業に取り組むにあたっては、それに先だって“どういうショッピングニーズに対応する街に変わっていくのか”ということを決めることが必要です。
対応しようとするショッピングニーズによって、「容れもの」のあり方によって、内外の仕様が大きく変わります。
このことを無視して事業を進めるのは、「中身は不問、容れものを改良すれば通行量が増え、入店客が増え、繁盛するようになる」という昔ながらの考えに基づいて行動している証拠かも知れません。
取り組んでいるところはあらためて振り返ってみては如何でしょうか。
当サイトでは、通行量が増えることとお客が増えることはもともとつがう話であり、通行量を増やしたからといって街や個店の繁盛が実現するわけではないことを、繰り返し説明しています。
お客は店舗のデザインやカラー舗装を買いに来るわけでは無いですからね。

 容れものを決める前に中身を決めるべし。

このことに取り組んでいる商店街・実例があります。
アーケード撤廃事業を契機に、どのような商店街を目指すか、話し合いが始まり、事業終了後も引き続き「街のあり方」をめぐる論議、勉強が続くなかで、当社と巡り会いました。
従来は商店街としての動きがほとんど無かったところが、器を変える、という取り組みをきっかけに「買い物行き先」としての街のありかたを考え、もちろん、それぞれ自分のお店の「業容」を考え、革新に取り組む・・・。
ということで、全国的に見ても大変珍しい取り組みではないでしょうか。
事例を紹介したり、視察したりされるときは、こういう取り組みを対象にされるのもいいのではないかとと思います。
(インセンティブとしては「全国版・当たる宝くじ売場」があったりします。)

 前例としては、武雄市中心商店街で「ファサード整備事業」に取り組むにあたって、「ショッピングモールを目指す」という上位目標のもとで「容れもの」の新調に取り組んだことがありましたが、takeoが知る限り、それに続く今回の話は全国2例目です。
自分たちの力だけで「考え行動する商店街」になった、ということでは全国初、の事例でしょう。

 もちろん、アーケード撤廃事業の実施については、関係各方面の並々ならぬ尽力があったと聞いておりますが、取り組みを契機に「考え・行動する商店街」に変身したのは、専ら商店街の皆さんの自力思考・自助努力による取り組みの結果です。
取り組みの状況を知れば、事業に尽力された関係各方面もまさに「我が意を得たり」ということで、今後の事業推進に大きく参考になるわけですが、残念ながら新しい動きは外部にはまだあまり知られていないようです。

 この商店街の取り組み、もう一つの特徴は、婦人部が活動の主体となっていること。
日頃誰がお店を守り、お客さんと応対しているか、ということを考えればあり得る選択肢ですね。
仕組みを作り上げた理事会もなかなかの決断でした。

 現状、空店舗が多い商店街ですが“自分たちが繁盛すれば、自分たちと一緒に街を作っていくような人が出店を希望してくるはずだ”と確信して、まずは「繁盛店づくり」への取り組みをスタートした段階です。
「自助努力を組織化」した取り組み、効果が大いに期待されます。
機会があればぜひ一度視察に行かれることをお奨めします。

 上記のとおり、空店舗が目立っていますが、皆さんは元気いっぱい、話を聞かないと「何だ、この街は」、話を聞いてあらためてと一軒一軒を見ると、内部の「やる気」が現れている、“不思議”な街です。
もちろん視察の折りは、婦人部のリーダーさんの話をお聞きになることをお奨めします。

 観音どおりのみなさん、商売繁盛を軒並み実現して「商売を楽しみ」ながら、「さえない小都市の商店街活性化のモデル」、「希望の☆」になってください。

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ