FC2ブログ

関係各方面の参画

 西鉄が沿線都市の都市再生・中心市街地活性化に積極的に参画するため、専門部署を設置するということです。
毎度お世話になっているブログ「経営からの地域再生・都市再生」で木下さんが書いています。
『民間企業による、まちづくり専門部署の創設』
同社に確認したところ、スタートは8月になるそうです。

 交通・金融といった企業は「都市機能の増進・経済活力の向上」に密接に関係しており、計画作成委員会や活性化協議会のメンバーに必ず入っています。
プロとしての識見が期待されているわけですが、ここにきて「専門部署」まで設置して参画する、というのはこの問題が自社にとって「事業機会」である、という認識がある、ということですね。

 事業機会=このままの姿勢ではヤバイ、ということでもあるわけで、同社の場合、西鉄大牟田線の沿線各都市の中心市街地の空洞化の進展はハンパではありません。
出来るものなら何とかしなくちゃ、中・長期的には経営の根幹に影響が及ばないとも限りません。

 従来的に、呼ばれたからお座敷に出る、というレベルではなく、「都市機能の増進と経済活力の向上」という目的を実現する、という視点に立ったとき、何をどうしなければならないか、「方向と方法」の見直し・再構築という課題に、専門分野に止まらない識見を持って参画されることが望まれます。
もちろん、参画の目的を考えれば、これは必然的にそうならざるを得ません。

 ということで、西鉄さんといい、takeoがお手伝いした山梨中央銀行さんの例といい、新しい動きがでて来ました。
「方向と方法」の見直し・再構築につながるような活躍を期待します。


-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ