FC2ブログ

方向転換を広域に提案する

 当社はこれまで公開有料セミナーを東京・福岡などで単独・開催しています。都市の関係各方面の担当者がうち揃って受講されると、「共通の土俵」づくりに最適、という趣旨でした。
 先月開催された山梨中央銀行主催のセミナーは、県下各市町村の商店街・商工会等・行政などの関係者を対象に「商店街活性化の方向と方法」についての選択肢を提案する、というものでした。上記セミナーと似ています。

 目下、広域の市町村・中心市街地活性化の関係者を対象にした勉強会の開催という企画のプレゼンテーションを行っています。北部九州三県が当面の対象です。
「商店街活性化」「中心市街地活性化」の方向と方法について、各市町村の関係者が同じ提案を直接聞き、「選択肢」として検討してもらう機会を作るものです。
商店街レベルでの取り組みなど、中心市街地活性化の進展とは無関係の取り組みも可能になります。

 提案に出かけた先で「広域ではなく当市単独開催はどうか」というオファーを受けることがあるようです。たちまち具体的な取り組みに直結しそうですが、なかなかそうはいかないかも知れません。いつもの段取りで開催すると、集まってくるのはいつもの人たちだけ、ぜひ聴いてもらわなければいけない人たちの中に参加しない人たちが出てくる可能性が高い。
今回ぜひ聴いてもらいたいのは、行政方面のトップ、企画系、都市計画系、商工会・商工会議所のトップ、相談所関係、その他、都市内の「中心市街地活性化」関係の皆さんたち。
「商店街のための精神訓話か」と判断して参加してくれないと、「活性化への道」の共有という喫緊の課題への取り組みがスタートできません。

 これではならじ、ということで、関係各方面・全員参加を実現するための「広域対象」という企画にしています。主催者もいつもとは違う、趣旨に賛同してもらった県以下の後援を頂戴し、ともかく大仕掛けにすることで出来るだけ多くの人に集まってもらう。関係各方面も動きやすいのではないでしょうか。
「単独開催」を希望されるほど意欲のあるところは、ぜひ、なるべく多くの関係各方面の人たちの参加を確保していただく。
独自開催は、次の段階で商業者主体に実施する、というのが当社が描くシナリオです。

 まずは、トップ以下の中核的な関係者に「3時間のプレゼンテーション」を行う、というつもりで開催する、という企画です。
そうでもしないといつまで経っても実効的な動きが出来る体制が出来ない、SC開設は目前に迫っているのに、という危機感を持っているところに「仕掛け人」になってもらうわけですが、さて、手を挙げてくれる組織があるかどうか。
首尾のほどはいずれ報告出来ると思います。

 北部九州三県以外で、「活性化実現の方向と方法」に取り組みたいと考えておいでの皆さんは、とりあえず、当ブログ及びサイト【中心市街地活性化への道】の存在を出来るだけ多くの人に伝えてください。
「活性化への道」に賛同する人が増えることが、次のステップの不可欠の準備になります。
具体的な取り組みが実現することを目指して「広報宣伝」をお願いいたします。
 
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ