FC2ブログ

郊外型ショッピングセンターの命運

 元記事は、勉強会のテキストです。

 当社の郊外型SCについての考え方は、このテキストの内容と現在とでは相当変わっています。特に、顧客の購買行動による淘汰の結果、広域・セルフ型という業容は、より「進化」しています。
しかし、その「命運」についての予測は、従来と変わりません。
従来は、中心商店街の活性化が実現することで「主役交代」となるものと考えていましたが、中心市街地の活性化が遅れいる反面、SC相互の競合その他の要因により、その没落は早まりそうです。

 ニーズの受け皿となる商業集積が存在しない、やむなくSCなどに出かける、という緊急避難的買い物は、面白くもなんともなく、買い控え、消費離れが生じます。消費全体がじり貧に陥っていきますが、これは国の経済活動において個人消費が占めている割合からして大問題です。
早く中心市街地・商店街の活性化=「ラグジュアリィモール」としての再構築が実現しないと消費が失速してしまいかねません。

※※
セルフ百貨店が核を務める郊外型SC(RSC)についての当社の理論的な把握は、上のタグ記事より「進歩」しています。この記事を外部に持ち出される時などは十分注意してください。

また、この記事に限らず、サイトの記事の利用は出処さえ明示していただけば基本的に自由ですが、あくまで「自己責任」でお願いします。
当社としては、一読・理解しても自力で実践の展開は出来ない、と判断されることを期待しての前面アップだということにご留意されますよう。
読めば実践できるという内容なら無料で公開するハズが無い、とお考えいただきたい。
もちろん、一を聞けば十の展開が出来る、という人は別ですが、そういう人は「理論つくり」から自力でやるだろう、ということも考えています。

ということで、このあたりについては、皆さま、もちろん、とっくに理解していただいているところですが、いろいろと心配する人もあるところから、念のため。


-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ