FC2ブログ

『基本計画』と“勉強しない商店街”

 ご承知のとおり、改正された中心市街地活性化法による『中心市街地活性化基本計画』が各地で作成され、相次いで国の認定が行われています。
皆さんのまちでは如何でしょうか。

 ネット上でアクセスできる計画を見ますと、特に「商業の活性化」についての計画は、どこもよく似ています。国の基本方針では「個別都市の創意工夫」が力説されていたようですが、あまり独創的というか、枠組みを実行あらしめるための都市の問題情況を踏まえた施策といえるようなものは見あたらないようです。
もちろん、すべての基本計画を子細に読んだわけではありませんので、あくまで「感想」レベルですが。

 なかでも気になったのは、「勉強」についての体系的な取り組みがほとんど計画されていないことです。
ここでいう勉強とは、商店街活性化の実現に取り組んでいくために必要な知識・技術の修得のことですが、ちなみに、当社提供の商人塾では次のような課目を勉強します。

***** 商人塾カリキュラム ***************

Ⅰ.中心商店街活性化への道(オリエンテーション)  
  ① 中心商店街活性化への道       
Ⅱ.専門店はこうして勝ち残る       
  ② 商業をとりまく環境の変化 お客の変化・SC
  ③ 繁盛店の全体像・・・業容について   
  ④ 計画無しで転換に取り組む・・・仮説試行法
  ⑤ 客 相:自店の得意客を決める
  ⑥ 品揃え:ソリューションを提案せよ
  ⑦ 販 促:販売促進と購買促進     
  ⑧ 内外装・陳列:店舗はお客のためにある
Ⅱ.商店街ぐるみで繁盛しよう          
  ⑨ 繁盛伝播理論   
  ⑩ 商店街の経営
※参照:平成19年度商人塾
なお、20年度は大幅に改善します。

*******************************************

個店・商店街・中心市街地の商業活性化に取り組むためには不可欠の勉強ですね。

 「勉強しない=勉強していない商店街」とは、このような知識・技術を装備していない、装備する努力を」していない商店街のことです。
 いやしくも「商業の活性化」を目指す以上、必要な勉強はしなくてはならない。当たり前のことです。
『基本計画』には、「勉強の必要性と取り組み」について、具体的な計画が合ってしかるべき、ですね?

 ところが。
多くの基本計画には「勉強の機会の計画」はおろか、「勉強の必要性」についてさえほとんど言及されておりません。

 このことは何を物語っているか?

第一に。
 計画作成には、商業者の代表が参加しています。ます、この人たちが「勉強の必要性」を理解していない、ということですね。理解していたら必ず計画に載せることを主張したでしょうし、主張すれば異論なく計画されたことでしょう。
「勉強の必要性」は、これまで勉強していれば必ずでてくること、でてこないということは、商業者代表が所属する組織が「勉強していない商店街」だと言う証拠、なにはさておき勉強しないといけないのですが・・・。
計画されるハードもソフトも「勉強」があってはじめて効果を期待することが出来るわけですから。

第二に。
 基本計画の作成に参与した関係各方面の皆さんが、「中心市街地の商業」がおかれている状況を理解していない、ということも指摘されるのではないでしょうか?
 理解しており、かつ、既存商業の現状を見れば「勉強の必要性」は一目瞭然だと思います。もちろん、商店街に限らず、中心市街地所在のすべての商業施設が「中心市街地・商業の活性化」について、あらためて勉強をしなければならない状況にあるのですから。

 ということで、基本計画、これまでに作られたものの多くは「勉強しない基本計画」になっているのではないか?
ということが懸念されるわけです。
当サイトでは、最近「勉強しない商店街」は、即・「勉強していない商店街」である、と言っておりますが、これをもじれば、「勉強しない基本計画(を作った都市)」は、「勉強していない基本計画」であり、つまり、必要な知識・技術抜きで活性化を実現したいと言う、大それた計画だ、ということになります。

 あなたの都市、中心市街地は如何ですか?

 takeoは、昨日の本欄で紹介した事例や最近の佐賀県内の動きなどから、「勉強への取り組み」に対する機運が盛り上がりつつあるのかな、と希望的に観測したりしていますが、あなたにとっては他都市はともかく、あなたの街・中心市街地が勉強する体制になっているかどうか、ということですね。

 これまでに出来上がった基本計画の多くは「勉強しない基本計画」ですから、活性化をホンキで目指すなら、別途、「勉強の計画」を作ることが必要です。

 目下作成中のところ、これから着手するところは、くれぐれも「体系的な勉強」の計画をお忘れにならないように。
といって「よし、分かった」となるくらいなら、とっくに計画に反映されている、でしょうけど。


-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ