FC2ブログ

活性化への道、スタート時点の課題

 中心市街地活性化の達成に責任を持つのは、もちろん、行政をはじめ、関係各団体・組織のトップです。

 問題は、それぞれの最高責任者に中心市街地活性化の方向と方法、すなわち「活性化への道」が理解されていない、ということです。
なぜ理解されていないのか?
言うまでもなく、担当者が理解に必要な情報を上げていないから。
なぜ上げないのか?
①「活性化への道」を構築していないから
②構築しているが、トップに理解してもらうまでのことはない、と判断しているから
と考えられます。

 とんでもないことでありまして。

 中心市街地活性化という課題と関係各方面がそれぞれの組織目的の達成との関係を考えれば、中心市街地活性化の意義、達成の方向と方法についての理解・確信と適切なリーダーシップの発揮による推進は、行政以下関係団体・組織にとって、最大限の努力を傾注して取り組まなければならない。何しろ、前人未踏の仕事に関係各方面が一致協力して取り組む・これからの都市経営上の試金石となる仕事ですから。

 中心市街地をめぐる問題情況は、必要な努力を傾注していく体制を構築・推進できる条件が整っておりません。
ご承知のとおり。

 突破するためには
①都市経営における中心市街地活性化の戦略的意義を確立する
②活性化を実現する「方向と方法」を確立する
という作業を行い、成果をトップに提案・採用してもらう
という大仕事が必要です。

 問題は色々ありまして、トップが日頃から戦略的なテーマについて情報が上がってくるシステムを作っているかどうか、ということがまず第一ですが。
たぶん作られていないでしょうから、何とかしなければならない。

 目下、「自助努力の組織化」に着手しようとしているところでは、スタート時点でそれぞれのトップに取り組みの「戦略的ポジション」を理解してもらう、という作業を平行して行うことが考えられています。
 戦略的活動をスタートさせた上でのトップ面談ですから迫力が違いますし、もちろん、トップたるもの、課題と戦略を理解する能力は、「ポジション」が作っていますから、話が早い、のではないでしょうか。

 今週から来週にかけてはそういう取り組みが国内w数カ所で計画されています。
成果については、いずれ、それぞれの都市の取り組みとして報告されることでしょう。


注:
当サイトのタイトルである「中心市街地活性化への道」とは
①中心市街地、こっちへ進めば活性化できる、という「方向」と、「活性化」を進めていく「方法」を総称するものです。

「中心市街地活性化への道」=「中心市街地活性化、実現の方向と方法」ですね。
方向と方法は明らかに違うレベルの話、どちらか一方だけでは活性化を実現することは出来ません。

 これまで作られた多くの『基本計画』に欠けているのは「活性化を達成する方向」です。
中心市街地、こっちに向かって進んでいけば必ず活性化できる、という「方向」を決めないまま、あれこれと「方法」を云々しているのが大方の『基本計画』のレベルです。
あなたの都市の場合は分かりませんが。

 ということで当サイトが使う「活性化への道」「活性化の方向と方法」は、そういう意味だということをあらためて申しあげておきます。
方向と方法は「活性化実現のシナリオ」=「中心市街地活性化基本計画」の基本中の基本だということは、当サイト常連の皆さんにとっては「あたり前」ですね。
実際の計画がどう作られているか、ということは別として.。

市長と直談判だ、で
ブログランキング
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ