FC2ブログ

商業系コンサルタントの支援無き商店街活性化

 「活性化しよう」と言ったとたん、まず第一の課題は、“「郊外型ショッピングセンター全盛」という時代に、中心市街地・商店街を「買い物の行き先」としてふたたび繁盛させるには何が必要か”ということを考え・形にすること。

 作業にあたって、次の3つの領域の知識をもっていることは当然の前提です。
①消費購買行動の今昔
②小売業、店舗間・集積間競争の実態
③商店街立地の今昔
これらに加えて「小売商業についての知識」も必要なことはいうまでもありません。

 もちろん、10年前の知識、印刷された知識というレベルだけではどうしようもないわけでありまして、計画作成にあたっては、特に顧客・同業間の競争に晒されている業態の日進月歩はきちんと理解し、かつ将来展望まで見通す能力を動員するという配慮がないと、「世紀のプロジェクト」などといいつつ、「賑わい創出」くらいに終わってしまうわけですね。

 蛇の道は蛇、『基本計画』の「商業の活性化に関する事業」を一瞥すれば、どの程度の知識をもとに計画が作られたのか、計画の内容は当を得ているか否か、すぐ分かります。

 商業のことは商業者が詳しい、というのは「常識のウソ」ですからね。買い物行き先のことはお客が詳しい、というのはホントですが。
「勉強無くして活性化無し」皆さんのまちの合い言葉になるのはいつの日のことでしょうか。


 年末おしせまりましたが、本日は急遽北九州市に取材行です。
イオン八幡東ショッピングセンター、井筒屋、伊勢丹、中心商店街と回ります。岐路は、佐賀市の商店街。
これから考える「百貨店論」関連での取材、【都市経営】の新幹線がらみのエントリーも関連しています。

明日は所要で久留米市へ行き、ついでに商店街を見てきます。
最近急に空店舗が増えたとかで、そういえばゆめタウン久留米がオープンしてから2年くらい、大型SCの影響がビジュアルに表れるのは概ねそれくらい経過してからですね。

 ということで、ばたばたしておりますが、関係各方面の皆さんは、本日が仕事納めですね。

 当サイト、お引き立ていただき有り難うございました。
あたらしい年は、御地中心市街地・商店街にとって「画期」となるよう、いっそうのご活躍を期待いたします。

 年末・年始、当サイトは平常どおりの運行です。
お暇なおりにはお出かけください。


ブログランキング
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ