FC2ブログ

ゆめタウン大牟田増床 と新栄町商店街

 昨11月30日増床グランドオープンということで、午後からひとっ走り、見てきました。
ちなみに、ゆめタウン大牟田は初見参です。
西鉄の線路を一またぎ、中心市街地・新栄町商店街も見てきました。

□ 視察の趣旨
 ゆめタウンはもともとGMS・イズミを核とする「量販百貨店」という業容で、いわゆる「モール」タイプを作り出したのは最近のことです。
SC・ゆめタウンのうち、形状としてのモールタイプを採用しているのは、九州ではたぶん、「ゆめタウン佐賀」だけではないかと思います。
イトーヨーカ堂的・百貨店的箱形が多い。福岡、久留米、熊本もそうです。大牟田もそうです。

□概 要
※ゆめタウン大牟田は、ホームページを開いていません。以下のデータはウィキと昨日もらった「フロアガイド」によります。

1.大牟田店の経緯
2001年10月19日 オープン
2007年11月30日 増床

2.業 容
(1)構 成
①本館1階(雑貨・リビング・インポート・レストラン・食料品)
食料品:イズミ 
バッグ ファッション(a.v.v.とか)エクセル  井筒屋ショップ
ドラッグストア  
マクドナルド スターバックス ミスタードーナツ など

②本館2階
衣料平場 イズミ
ユニクロ コムサイズム
積文館 ハロータイトー など

③別 館
積文館書店 ベスト電器 Right-On トイザらス ペットファーム  
100円ショップシルク
海賊市場
カーニバル・ブッフェ(バイキングレストラン)
リンガーハット CoCo壱番屋 浜勝 バーミヤン

という陣容です。

テナント構成を見ますと、特段目新しいことはなく、増床の「目玉」は、あれこれのテナントではなく、「二階の百貨店化」ではないでしょうか。(これについては後述)
「別館」は道路・駐車場を挟んだ別棟、各店舗はフリースタンディング業容です。

 総括すると、RSC「ゆめタウン」と「別館」のデスティネーションストアで形成されているショッピングコンプレックスであり、この業容の基本は増床以前から変わっておりません。
ゆめタウン内部の特徴としては、デスティネーションストアが店外・それも道路を隔てた集積形態と言うこと。

いろいろ考えさせられます。

□中心市街地・商店街との位置関係
 西鉄大牟田線の踏切を渡れば新栄町駅前・大牟田市の中心商店街、新栄町商店街です。
 中心市街地へのSCの進出、こういう位置関係というのはあり得ますね。別府市のケースも位置関係・距離的には似ているのではないか。
別府の皆さん、視察には来られたのかな?

道路を隔てた本館と「別館」の関係は、
イオン ショッピングタウン 大和(佐賀市)のイオンSCとホームセンター、シネマコンプレックスなどとの関係とよく似ています。

 どちらも道路を挟んで集積されたコンプレックスですが、集積効果=回遊性は、「道路」があることから相当劣ることになります。
対後発イオンということでは厳しい条件になりそうで。
すちなみに「別館」は本館からから見た限りでは平常営業のようでした。
「テナントミックス」は「テナントミックスマネジメント」ですからね。問題です。

□新栄町商店街

 噂では地元の百貨店も撤退、大変な状態と聞いていましたが、あちこち見てきたtakeo的には、立地や街区の設備、通路など「面」的な全体のありようはいい方だと思います。
 問題は、個店の業容ですね。

 ゆめタウンの増床への対応もほとんど取り組まれなかったようです。
イヤでもゆめタウンとおつきあいしていくわけですから、「開き直り」も必要でしょう。

さっそく増床後の状況を見に行った人が何人いたか?
視察を踏まえた「ゆめタウン論議」が行われたか?

 このあたりの必須課題は「SC理論」を装備していないと取り組めません。特にゆめタウンはイオンなどとは大きく違いますから。

 当面、ハード事業や販促や空店舗事業等々はお預け、個店の業容転換に取り組みつつ、平行して「モールの再構築」のシナリオづくり、というのが喫緊の課題ですが、さて、誰がどう口火を切り、合意形成にいたるか、という大問題があります。
 おっとその前に「適切な問題意識」を持つことが先決ですが、どうせ、当サイトを見ている人はいないわけで・・・。

ゆめタウン、商店街の視察、合計2時間と駆け足でしたがいろいろと収穫がありました。
ホームペ-ジ~【商店街・起死回生】コーナーで、ゆめタウン別府ともども論評します。

来週月曜日は、ゆめタウン別府&商店街を見に行きます。
クオールエイド、このところ「ゆめタウン」づいています。
イオン鹿児島SCは年が明けてから。

ゆめタウンと商店街の共存共栄? これからの展開が楽しみ・・・
ブログランキング 
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ