FC2ブログ

夢と希望の数値目標(承前)

 基本計画の良否は、最終的に数値目標の設定に現れるものでありまして、その選択にあたっては綿密な検討が必要です。
“設定する目標はなぜ活性化の達成度合いを測る目安になるのか、目標数値はなぜ実現目標になるのか”ということの説明を欠いたレベルで設定された目標では、関係者をその達成に向けて鼓舞することは出来ません。

 関係者の意欲や創意工夫などには無関係に達成できて、しかも“それを達成すれば自動的に商業の活性化という上位目的が達成される”という「数値目標」の場合は、別に関係者に「その気になってもらう」必要も無いでしょうから、特に問題にする必要は無いのかも知れませんが・・・・。

 中心市街地の商業の活性化すなわちショッピングの場としての再構築を目指すならば、具体的な買い物の場である個々の店舗のシャッターの内側の革新は絶対条件であり、その取組は経営者以下の自助努力として実践される以外にありません。
したがって、「数値目標」は個店の経営努力・自助努力と密接に関連し、その取組を導き、鼓舞するものでなければならない。

 商業領域におけるあるべき数値目標とは
(1)活性化実現の基本方針
①中心市街地活性化=都市機能の増進と経済活力の向上を目指し、
②「買い物の場」という都市機能の再構築への取り組みによる経済活力の向上 という基本方針を定め、
③中心市街地の商業を取り巻く経営環境の趨勢を踏まえて
④活性化実現の方向と方法を決定する。
⑤状況から、方向=ショッピングコンプレックスとしての再構築
方法=既存商業者の自助努力の組織化を軸とする

 ということは、必然的な選択だと思います。
具体的な目標の設定及びその数値化は、当然、上位目的~実現の方向と方法を実践していくための達成目標でなければならない。
したがって、目標は日々の経営努力の積み重ね、試行錯誤・創意工夫の蓄積として実現していくもの、ということになります。
数値目標は、組織化された自助努力によって実現されるものであり、したがって、その具体的な成否は個々の店舗の取組に大きく左右されることになります。
個々の商業者が「その気になって」取り組まないと実現できないのが「商業の活性化」を達成していくために掲げられる数値目標が持つべき要件ではないでしょうか。

 さらにいえば、従来のレベルの知識・技術による経営努力で「売場の革新」を実現することは不可能ですから、しかるべき「知識・技術」の修得は、数値目標達成の不可欠の条件です。
革新に取り組んでいくための適切な知識・技術の中心市街地への普及も当然「目標」であり、その普及度合いは「目標数値」とされてしかるべきです。

 基本計画が示す活性化の方向と方法について合意を作り上げ、数値目標の達成を目指す実践を組織して、段階的に目標を達成しつつ、実践への参加も拡大していく、という取組になります。
参加の動機は「個店の繁昌実現」であり、きれいごとではなく、個店ごとに設定する「繁昌数値」を達成する例が続出しなければ、「活性化への道」を歩いている、という実感はありません。

 結局、商売が楽しい、誇りを持って商売に打ち込んで行く、という商業者がどんどん輩出されることが、活性化へのスタートであり、目標であり、ゴールではないでしょうか。

端的に言って、数値目標は関係者にとって「夢と希望」でなければならない、ということですね。
参考: 『やったぜ!』
こういう人が輩出されることが「商業の活性化の進展」そのもの、商業者がこういうポジションに移っていくことなくして「商業の活性化」を実現することはできません。
こういうポジションにつながる目標を掲げ、その可能性を実証していかない限り、商店街の皆さんが『基本計画』の実現に「その気になる」ことはありません。

あまりにも当たり前すぎることですが、「数値目標」は、関係各方面の皆さんが“その気になれる”、「ゆめと希望のある」目標にすることが必要ですよね。

サイトの関連記事


そのとおり、数値目標は見直すべきだと思ったら・・・
ブログランキング

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ