FC2ブログ

イオン鹿児島ショッピングセンター

 さる10月6日オープンしました。
名称からして、経営はイオン本体ではなく九州イオンです。
イオングループ、鹿児島県初の出店とか。

**************** 引用 ********************

名   称: イオン鹿児島ショッピングセンター
核店舗名: ジャスコ鹿児島店
所 在 地: http://www.aeon-kyushu.info/kagoshima/access/index.html
営業時間: ジャスコ:午前10時~夜11時
      専 門 店: 午前10時~夜10時
      レストラン街: 午前10時~夜11時
休 業 日: 年中無休
建物構造: 鉄骨造 地上5階建
(店舗は1階から3階、4階から屋上は駐車場)
駐 車 場: 約3,500台
駐 輪 場: 約470台
従 業 員: SC全体約2,500名(うちジャスコ約500名)
規 模: 敷地面積:110,656㎡ 延床面積:121,676㎡
商業施設面積: 65,587㎡
<内訳>
ジャスコ直営: 17,706㎡
専 門 店 : 20,345㎡
飲食サービス: 7,782㎡
商圏: 約75万人、32万世帯
    (鹿児島市、日置市、川辺町、知覧町など)

*************** 引用終わり ***************

※売り上げ目標:未公開

 天文館どおりをはじめ既存集積への影響甚大でしょうか。
進出表明から今日まで、活性化に取り組む絶好の機会であったにもかかわらず、効果的な対策を講じられなかったツケを支払わされることになるのでしょうか。

 サイトを中心にWeb上の情報を手がかりに、こちらで分析してみたいと思います。

 “ショッピングコンプレックス・ゆめタウン佐賀の衝撃’以来、九州では初の出店のはず、衝撃の吸収度合いに興味があります。
至近距離にイズミが土地を確保しているそうですし。
 近々、見に行く機会があると思いますが、それまではWeb情報主体の取り組みということで。


 ※イオン襲来という状況に直面された鹿児島地区の皆さんへ※

 “災いを転じて福となす”、この機会に「研修+視察」セットでの勉強会は如何ですか。

 題して『RSCの正体を暴く、イオンなんか怖くない!』
中心商店街vsRSCということでは、RSCってホントに怖くないんですよ。勉強+視察できちんと見ればよく分かります。

 当社は全国各地でそれぞれの地域の代表的なRSCをテーマに勉強会を開催、それまで理由もなく「怯えて」しまい、“対策なんか考えても仕方がない”と意気消沈していた皆さんが“怖くないことがよく分かった、頑張る意欲が出てきた」とおっしゃるようになります。

 開催に興味がある方はご一報いただくと、イオン視察がてら参上して提案説明します。
日頃、講習会を開いても参加者が少ない、と嘆いておられる皆さんには、関係各方面に勉強会の意義を再確認してもらう機会にもなることでしょう。

 商店街、既存集積にとってイオンの登場は、本格的な「活性化への道」を歩み始めるまたとない機会、活用しない手はありません。

※イオンモール大牟田の増床はムリ?
サイトでの検討は、イオン鹿児島を先行します。


この情報、普及の価値あり、と思われたら
ブログランキング 
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ