FC2ブログ

リテイルマネジメント

 小売業の経営、ですが、リテイルに注目すると店舗マネジメント、「業容マネジメント」ですね。

 対象となる業容によって、ショップマネジメント ストアマネジメント SCマネジメントなどと呼ばれます。
それぞれ店長さんがマネージャーということになりますが、本当に小売業としての業容のマネジメントにあたっているのかといえば、さて、どうでしょうか。なんだかほど遠い職能になっているようにも感じられます。

 これはマネジメントが進んでいると思われている、GMSやSCなどのマネージャーさんでも同じこと。マネージャーを務めている店舗や施設の業容を維持する、というトータルの職能にはなっておりません。
 このあたりは、ボディブローでありまして、特にRSC間競争が熾烈になってくると(くるわけですが)、「デスティネーション」の充実度合い、融合度合いが勝ち抜くための唯一の努力目標ですから、当然、「業容をマネジメントする」「しなければならない」という問題意識の有無が勝敗の分かれ道になるかも知れない今日この頃、各SCデベロッパーの皆さん、準備はよろしいですか。

 課題は、キーテナントの業容革新(マネジメント)と金太郎飴的モールテナントの個々のショップのマネジメントを一体的に推進する理論~仕組みを装備すること、もちろん、修得の過程を通じてマネージャー要員のエンパワーメントを実現しなければならない。
 もっぱら足裏マッサージとか耳掻き的付帯サービスの拡販に取り組んでいるところもあるようですが、もちろんこれらはデスティネーションの充実にはほど遠いわけで、こんなものをいくら寄せ集めても「集客力」にはなりません。

 「もの余り時代にものを売る」ことは現代小売業の宿命でありまして、真っ正面から物売り・売れる業態作りにいそしむ企業が勝ち残る。
集積間競争の切り札は、革新的ストアマネージャー、SCマネージャーの育成ですが、さて課題を理解している企業ってホント、あるものでしょうか。

 クルリンパで中心市街地のタウンマネージャーさん。
 中心市街地活性化基本計画のマネジメントとは、中心市街地に集積している多様な小売機能を一個の「ショッピングコンプレックス」として統合し、複合的デスティネーションを定義し、その実現を目指して各個店~とおり、施設の業容革新を一体的に推進する、という文字通り「中心市街地即ち商業街区の活性化」・メインプロジェクトのマネジメントです。

 その指揮官を務めるのがタウンマネージャーさんですね。
タウンマネージャーさんの職能を果たしていくには、これまでの小売業には存在しなかったレベルの資質、「凄腕」が要求されます。

 タウンマネージャーを選任するには、まずは“タウンマネージャーさんに何をやってもらうのか?”、きっちり定義することが先決です。
 という課題を理解している中心市街地が全国に幾つあるのか、こちらもはなはだ心許ないところですね。
SCのマネジメントの行き詰まりは、あまり情報として流通していませんが、ホントですからね。
そういう状況にあるこれまでのSCマネジメントを見習ってマネージャーの仕事は不動産管理と販促くらい、などと考えていると、一年も経たずに行き詰まります。

 既に選任されているマネージャーさんはあらためて自分が果たすべき役割について、自分だ考えをまとめ、関係各方面との「合意形成」からやり直し、という仕事が待っていると思いますが、どんなものでしょうか。

旧スキーム時代の記事ですが、ご参考まで。
テナントミックスかタウンマネジメントか
当時こういう取り組みが行われていれば、もちろん、スキームの改正は要らなかったかと。

 というような次第で。
業界全体はいざ知らず、少なくとも当サイトご贔屓の皆さんに共通する課題は、業種・業態・担当部署を問わず、
業容マネジメント
だということを共通の了解として、がんばりましょう。

「マネジメント」の理解はOKですか?
ブログランキング
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ