FC2ブログ

七不思議のフレイクスルー

ご存じ、商店街の“七不思議”について。

元記事:『商店街の七不思議

関連記事:『商店街振興組合の現状と課題

時間があれば:『商店街起死回生』過去記事

(2203年、2004年、掲示板過去ログもなどもどうぞ)


 “七不思議”を放置温存したままでは、活性化事業もへったくれもありません。分かり切ったことですね。
ところが、『基本計画』などで“七不思議”を剔抉(てっけつ。欠陥などを突き止め、暴くこと)、対策を講じているところはきわめて限られているのではないか?
“七不思議”を温存したまま、ハードの整備や、一店逸品ですか、そうですか。

 ブレイクスルー(突破)するためには何が必要か。
肝心なのは、“七不思議”の一つ一つに対症療法を考えるのではなく、トータルに突破する方向と方法を考えることです。

商店街&個店、ありのままからスタートして、活性化への道を歩き始める、もちろん、この道は“七不思議”と訣別する道でもなければならない。

 これまでの思考回路から出てくる対策は「意識改革」ですね、たぶん。意識改革、便利な言葉ですが、例によってこれは「蒙昧語」です。(蒙昧語:参照→【用語集】)

 「意識改革」を主張する人は、
意識改革とはなにか?、ということをあきらかにしなければならない。 
改革すべき意識の状態はどうなっているのか?
意識がどうなることが改革なのか?
どうすれば意識は改革されるか?
意識が改革されると何がどうなるのか?
等々についてはきちんと考え、たちどころに答えられるようにしてから主張していただきたい。

困った問題にぶつかると「意識改革」という四文字熟語をつぶやいて、一件落着、議題は次に進んでいく・・・。
という会議もありそうです。

 「意識改革」という熟語を使い物になるようにするためには、“自分の力で考える”=「自力思考」との関係を考えてみたらどうでしょうか。【理論創発】コーナー、カントさん話につながりますけど・・・。

と、放っておけが話はあらぬ方へと弾んでしまいます(笑

 “七不思議”退治のネックは、取り組みが“これまでの事業活動の否定”にならざるを得ないこと。
これまでの事業活動は、“七不思議”と蜜月関係にあったわけですから、「七不思議払拭」といったとたん、対立が鮮明になったりすることも考えられます。
対立を緩和しつつ所期の効果を獲得する段取りが必要です。

 有力な方法は、当社の【商人塾

“学び・試行し・反省する”という三段階を繰り返すことで繁盛店を作っていく。
“行動を通じてもの見方・考え方が変わり、業容が変わり、商店街の街並みが変わる”

課題が二つありまして。

 一つは、“今さら勉強か、今までイヤと言うほどやって来た、勉強などでどうにかなる状況ではない”といった発言。
○じゃ、いったいどれくらい勉強してきたわけ? 
と聞いてみますと、大抵、言葉に詰まってしまう。
年に一、二回、2,3時間程度の精神訓話を聞くことが商店街の常識でした。
○みんな商売のプロなんだ、素人の講義なんか聴けるか!
とかもありそうですね。プロかどうかはともかく、業績不振に陥り、“七不思議”に陥り・脱出経路が分からない、という状況は厳然としていますよね?

 もう一つ。

 これまで「勉強」などしたことがないし、だから当然、お金を使ったこともない。いきなり、勉強だ、お金が掛かる、と聞かされれば、拒絶反応が出る・・・。
「“七不思議”がはびこる世界」にはありがちです。

 ハードと販促にはどんどんお金を使いますが、ハードと販促を活かすために必要な、「アタマの使いかた」の勉強や、大好きな「意識改革」につながるような取り組みにお金を使うことは、想定外ですか、そうですか(笑

 企業の革新的計画を評価するとき、コンサルタントの着眼の一つは「教育訓練計画」のコンテンツと予算です。
教育訓練の内容が適切に組み立てられ、かつ、相応の予算措置がとられていない「計画」なんか、“絵に描いた餅”ですよね。

 何をするか、は、何をしたいかで決まります。
儲かりたかったら、儲かる算段をしなければならない。
とりあえず、“七不思議”が商売繁昌の敵であることは明白ですから、これを退治することは最優先の課題。

 “七不思議”的関係を突破しない限り、商店街、中心市街地の活性化は夢のまた夢、関係の皆さん、「七不思議のブレイクスルー」、合い言葉に如何ですか。

 「七不思議の撲滅」が緊急の課題だと思い当たれば、
「撲滅してから活性化に取り組む」ではなく、
「活性化への取り組みを通じて払拭していく」
道を選択、道路工事に着手すべきです。

 さしあたってはもちろん「商人塾」的事業への取り組みであり、その第一歩を切り開くのは、
“商店街を活性化するのになぜ勉強が必要か”
肝心なことへの合意を形成する講習会の開催です。
当社のラインアップ

※「一店逸品運動」のマジメな検討をスタートしました。
取組中の皆さん、取り組みを検討中の皆さん、その他運動に関心のある方、ご参加ください。


ブログランキング

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ