FC2ブログ

「まちづくり三法」改正・大手の対応

 いわゆる「まちづくり三法」の改正により、三度、制度変更による環境激変に見舞われている、ビッグストアビジネス。

 既報のとおり、中心市街地への進出を打ち出すところがでてきました。
大勢はまだ、新環境における出店・成長戦略練り上げの最中ではないでしょうか。なかなか「まってました」とは行かないでしょうから。
ちなみに今月発刊された安土敏さんの『日本スーパーマーケット創論』は、新戦略づくりに大いに参考になることでしょう。

 改正を受けて各社新しい戦略を展開することになるわけですが、いずれも「中心市街地」という立地をどう活用するか、という課題は共通しています。
中でも新『中心市街地活性化基本計画」を策定し「選択と集中」にあやかろうとする中心市街地への参入が相次ぐことでしょう。

 商店街の皆さんが留意しなければならないのは、ビッグストアビジネスが試みるであろう、既存の業種・業態・業容及びその改良パターンによる中心市街地への出店は、中心市街地=商店街の「核店舗」にはなり得ない、ということです。
中心市街地において「核店舗」を張れる、ということは、郊外のSCを横目に広域から集客する「魅力・来店目的」を構築できる、ということですからね。
中心市街地の立地特性から、郊外型SCと四つに組もうというのははじめから出来ない相談だと思います。

 こんなことは分かり切っていますから、よほどの条件がない限り、郊外との競合は避けることになります。そうすると、選択肢の一つは、勢い、中心市街地居住の「コンビニエンスニーズ」ねらい、ということになる。
(コンビニエンスニーズとは、「買い置きが効かない、使うたびにその都度買った方が良い」という性格の買い物のこと、スーパーマーケット(以下「SM」)の「献立材料」など。)
すなわち、中心市街地既存のSMとの激突路線ですね。
これは実例がありまして、再開発ビルの核にSMが入ることに決まったとたん、同じ商店街に立地していたナショナルチェーンが、即・退店しました。まってました、等感じでしたが、その後、再開発ビルのSMもあえなく退出、という状況があります。
ことほど左様にきびしい中心市街地のコンビニエンスニーズですが、出店すると決まれば既存SMをつぶすつもりで出店してくることは火を見るより明らかでしょう。

 さて、出店してくるのはSM、それも最新バージョンで、となりますと、既存のSMでは太刀打ちできない可能性があります。下手をすると転廃業ということもあり得ます。そうすると、中心市街地としてはプラマイゼロということになる・・。

 いずれにせよ、出店が地元・中心市街地居住のデイリーニーズねらいとなれば、その出店が商店街に及ぼす影響は簡単に推測できるのではないでしょうか。
ここが集めたお客がここを拠点に商店街を回遊する、などということは夢にも考えられません。

 また、モロモロの条件が揃っており、商店街隣接に郊外型ショッピングセンター(以下「SC」)が出店する、としましょう。出店にあたっては、新しいビジネスモデルを目指すのだ、と気合いが入っており、郊外の同業にひけを取らない業容である、としましょう。 
 さて今度はどうでしょうか。広域からお客を呼び込み、集まったお客は今度こそ商店街へ回遊してくれるでしょうか・・・?
そんなことはありません。そもそもSCは、「ワンストップ」つまり、買い物にきたお客の買い物ニーズ全部に対応し、全部うちで買ってもらいたい」ということをテーマにしています。そのテーマに共鳴してSCにやって来たお客がどうしてなんの関係もない商店街にわざわざ回ってくれるのか?
そんなことは考えられません。

 それでも、大型集客施設の郊外出店が規制され・中心市街地への出店が促進されることを、中心市街地活性化の最後の切り札と見る向きもあるようですが、とんでもない話、これまで商業についてほとんど勉強したことのない人たちの」間だけでしか通用しない夢物語ですね。
 新しく出店してくれる大型店が、商店街にお客を呼び込み、店前通行量を増やしてくれる、結果うちの店が繁盛するようになる・・・、出店大賛成、それまで辛抱しとけば何とかなる、
といった「風が吹けば桶屋が」的発想はもうおしまいです。

ブログランキング
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ