FC2ブログ

全国一律・商店街空洞化はなぜ起きたか?

中心商店街の空洞化は、全国において
①都市の性格・規模を問わず
②商圏の人口の増減を問わず
進展している我が国経済社会上のビッグイシューです。

しかもその活性化については、
①ほぼ全ての都市において
②10年以上にわたって取り組まれてきたが、
③見るべき成果に乏しい。
という状況が現前しています。

あらためて、
①商店街空洞化の経緯を振り返り、
②その原因探る
③活性化への道を展望する
という作業が必要です。

 今頃言うのもなんですが、全国の商店街、一部を除いてどうして空洞化したのか?
この問はひょっとしたら「コロンブスの卵」かも知れませんね。

 世上行われているのは、「人口の郊外移転のせいだ」とか、「郊外型商業のせいだ」といった、まあ、犯人・責任者探しということでしょうか。

 たとえば「中心市街地居住者の郊外転出」が犯人だと言うのなら、どうして中心市街地の住民が郊外に移住すると商店街が空洞化するのか、その経緯を説明していただきたい。
中心市街地の居住人口が減っていない、逆に増加しているところでも商店街の空洞化は、人口減少地区と同じように進んでいる、という事実をどう説明するのか?

 たとえば、「郊外型商業のせいだ」というのなら、郊外型商業が進出してくるとどうして商店街はダメになるのか、そこのところの理屈をはっきり説明していただきたい。
「ダメになる」というのは、空店舗が増えると言うこともありますが、残っているお店も「以前よりも業容が劣化する」・「見る影もなくなる」ということも含んでいます。全盛期と比べると品揃えも接客も店舗環境もとてもおなじお店とは思えないように変貌・劣化してしまったお店が建ち並んでいる・・・。
そういう情景が全国の中心商店街に現出していますが、これはもちろん、人口が減少したからでも大型店が進出したからでも無いはずです。
だって、たとえば大型店の関係者が商店街のお店をいじるなんてことはあり得ませんんからね(笑

ではどうしてこういう状況に立ち至ったのか?
しかも日本全国で?

はるばる当ブログイにお出での皆さん、特に常連の皆さんは。
①商店街活性化について並々ならぬ問題意識をお持ちである
②商業全般について理解力がある
③知識欲旺盛
という人が多いようにお見受けしますが、さて、皆さんは「商店街、全国一律、どうして軒並み空洞化したのか」その経緯を説明できますか?

㈲クオールエイドのサイト『中心市街地活性化への道』中、【TMOフォーラム】で検討しています。

 これは先に紹介したWeb研究会「
佐世保市四ヶ町商店街の秘密」のための予備講座のようなもの、興味のある方はお出かけください。

 このあたりをきちんと抑えないままで、取り組まれる商店街活性化では、十年一日、いつまで経っても活性化=買い物行き先としての再構築は出来ません。


ブログランキング
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ