FC2ブログ

中心商店街・活性化の可能性は?

 今さらながらのテーマですが。これまであまり真剣に論じられていないと思い、講習会を企画しました。今日はその趣旨について。

 『中心市街地活性化法』に定められている中心市街地とは、旧市街地に立地している商業街区およびその周辺の街区を指しています。
 中心市街地・商店街の活性化、全国の都市に共通している課題は、

①郊外型商業全盛という時代において、
②郊外型商業主役の座を奪われた
③都市旧市街地に位置する商店街が
④再び商業機能として活力ある地位を占めることが出来るか?
⑤もし出来るとすれば、実現には何が必要か?

 商店街活性化の可能性、「その方向と方法はどこにあるのか」という問に明確に答えを出し、あらためて取り組みの「土俵」づくりに方向を示す、ということです。

 中心商店街の空洞化は、旧市街地からの人口移出が原因で起こっているものではないことは、はっきりしています。
今をときめく愛知県西三河地区、豊田、刈谷、安城市など旧市街地にマンションラッシュが起き、若年代を中心に人口が急増しているところでも、全国多くの都市同様、商店街の空洞化は進行しています。あるいは、大学などの進出により旧市街地が一挙に都市化し、多様な都市機能が整備されている都市でも商店街に関する限り、事態は同様、空洞化が進んでいます。
経営者の高齢化・売り上げの低迷・店舗施設の老朽化・後継者不在・空店舗の増大・・・。
 中心市街地の都市機能の立地状況の如何に関わらず、そこに立地する商店街は、ほとんど例外なく、空洞化の道をたどっているわけです。

 ご承知のとおり、郊外のSCは、「人口増加地域」をねらって展開しているわけではありません。出店戦略は、人口増化地域を目指すものではなく、広域の購買力を集中・吸引すること目的に、競争優位が確保できる立地・規模を実現するという戦略であることは明らかです。
商業集積間の競争は、店舗周辺の人口ではなく、広域商圏の購買力をどう吸収するか、ということを巡って戦われています。

 状況をこのように理解した上で商店街活性化の実現を真剣に考えるならば、「活性化するには人口を増やせばよい」といったあまりにも安易な、木を見て森を見ない方針に納得できるはずがありません。

 冒頭に書いたように、
「郊外型商業全盛時代、商店街はほんとうに活性化できるのか? 活性化するには何が必要か?」
という問が立てられ、適切な解答が提案され、実行されることが必要です。

 皆さんのまちでは果たしてどのような解答が得られているでしょうか?

 特に商店主の皆さんにとって、「商店街活性化の可能性」はそのまま、自分の商売の将来の可能性に直結しているわけですから、活性化の可能性・方向が提示され、それを納得しているかどうかということは、きわめて重要な問題です。
 皆さんが「活性化を実現できる可能性がある」と納得し・行動しない限り、中心商店街を「買い物の場」として再生する道を切り開くことは出来ません。

 我れらが商店街、このまま推移すればどうなっていくのか・・・・?

 一日も早く「こうすればわが街は存続可能だ」という方向と方法を確立しなければならない。方向と方法が提案され、「これならできる」と納得されれば、たとえ後継者がいなくても取り組む意欲が出てくるものではないでしょうか。
この仕事、早く取りかからないと「閉店・撤退」という意志決定をする人が、今日明日、出てこないとも限りません。そうすれば、その分、確実にハードルが高くなりますからね。

 ということで、今回提案している講習会の趣旨、皆さんはどう思われますか?

 私は、目下、もっとも緊要な課題への提案ですが・・・。
『中心市街地活性化法』の改正、これまでの取り組みを総括して再スタートするという時期に合わせて、「活性化の可能性」その方向と方法を提案するこの「講習会」は御地の取り組みにとって内容、時期ともにまたとない機会だと確信するものです。

 果たしての皆さんの問題意識と一致することが出来るでしょうか?


※さきにご紹介した三河地区の各都市および新興学園都市では、それぞれ「商人塾」的・個店の改革に的を絞った取り組みで商店街再生を目指しておられることを付け加えておきます。

ブログランキング
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ